気まぐれ日記



沖縄旅行4日目~那覇へ。やちむん通り・牧志公設市場ほか

f0039187_10292049.jpg


石垣島最終日。
10時過ぎの飛行機で那覇へ戻るため、最後に立ち寄った場所・・・
辺銀食堂に並んでラー油を買いました。
実は前日、シュノーケリングの前にも買いに行ったのだけど、
ちょうど最後の3つが残っているだけだったし(その後も続々と人が来てました)、
1人1本しか買えないので、もう2本買ってお土産に!
ということで9時ちょっと前から並びましたがすでに20人以上並んでました(すごい・・・)。

その後ちょっとぶらぶらしたのですが、
午前中だろうとなんだろうと夏の沖縄は暑すぎて(当たり前)、
連日の疲れが出て写真を撮る元気もなくフラフラ。
早めに石垣空港に向かいました。

あまりのヘタレ具合に相方が買ってくれた石垣島限定スイーツ

f0039187_10101320.jpg


赤のティラミス。パパイヤのティラミスだそう。
石垣島で取れるパパイヤは赤いんだそうですが・・・
コーヒーゼリーがどんな仕組みなのか茶色くないので、色鮮やかなんですが・・・

f0039187_10153626.jpg


正直、私たちの口には合いませんでした。残念。
チーズのムースとうす甘いパパイヤのゼリーのざらついた食感は好みじゃなかったです。

f0039187_10174113.jpg


「さよこの店」で買った塩せんべいで口直し、
石垣島から飛び立ちました。

f0039187_10185997.jpg


さて、那覇に着いたらすぐ移動。
この日の宿泊先、JALシティ那覇でチェックイン、早く着き過ぎちゃったりいろいろあってお部屋グレードアップ☆
快適!

「とりあえず沖縄料理以外のガッツリ系が食べたい」という相方。
なんで沖縄に来たんだよーー(`ε´)とブーイングしつつ、
ステーキハウス88 国際通り店へ。


f0039187_10381399.jpg


セットのスープとサラダ。
胃の調子が不安な私が頼んだのは、あぐー豚のハンバーグ。

f0039187_1039548.jpg


豚肉のハンバーグは初めてだったのだけど、
ハンバーグっぽくない(ハンバーグっぽいってなんだろう)。
和風な味付けもあって若干つくねっぽい・・・でもジューシーでやわらかくておいしかった。

f0039187_10413316.jpg


肉星人、大喜びのジャンボステーキ。
大きさ、伝わるかなぁ・・・

f0039187_10424158.jpg


この厚み∑(゚◇゚;)
ほどよくやわらかくて、おいしかったです。

その後、牧志公設市場を抜けてやちむん通りへ。
たくさんの焼き物のお店が並んでいて、何かいいものがあれば♪と思って散策。
暑かったので写真がない!?
途中、「ぶくぶく茶」を体験してみたくて「うちなー茶屋ぶくぶく」を探してさまよう・・・が!

f0039187_10515741.jpg


臨時休業中。
もう一つカフェの看板を見つけたものの・・・

f0039187_105354.jpg


こちらは貸し切りだそうで。
ついてない(´・ω・`)

この2軒、窯元さんや住宅の中にあって、道路も舗装されていなかったり、階段があったりで
ぶらぶらと散策するのは楽しかったです・・・もうちょっと涼しければ(笑)

やっと見つけた休憩処。
店内がどれもこれも手作りのようで、とても素敵なお店でした。

f0039187_10554484.jpg


ちょっと時間がかかったけど、待つ時間も不思議と気にならなかったです。

f0039187_10574356.jpg


相方はこの椅子の背のくぼみ(暗くて見づらいけど)に頭を預けて瞑想してました。
気持ちよかったらしいです。

f0039187_110481.jpg


私は「さよこの店」でお気に入りになったぜんざい(ミルクがけ♪)を。
相方は黒糖のかかったカフェラテだったかな?

f0039187_1124963.jpg


おいしかったし、何よりすずしくなって生き返りました(大げさな!)。

その後、勤務先への大量のお土産を調達したところで私はダウン。
ホテルの部屋で発熱を確認、爆睡(調子に乗りすぎたようです)。
数時間休んだら熱も下がって、たいぶ日差しもやわらいでいい感じになったので相方と合流。
さきほどのカフェでとってもすてきだった琉球ガラスのコップを買って、
市場で買った魚を持ち込んで食堂で夕食を取ることにしました。



公設市場にはたくさん魚屋さんが入っているのですが、
気のいい相方、速攻で気の強そうなおばちゃんにつかまる。
本人はうまく交渉しているつもりなのだそうだけど、完全におばちゃんペース。
(そういえば輪島の朝市でも見た、こんな光景(゚∇゚ ;))

全部でいくらだったか、夜光貝・セミエビ・ハリセンボン(から揚げにするとおいしいとの強力プッシュ)と、
後はおまかせで海ぶどうやお刺身をつけてもらいました。
夜光貝とセミエビがけっこうなお値段で、確か全部で8~9k円くらいだったと思う。

これをおばちゃんが持って、「お勧めのお店があるからついてきな~」と2階の食堂へ案内してくれました。
調理代1人500円で、食堂で料理してくれます。
が、店内空いているので好きな場所に座ろうとしたのだけど、
店員さんが手前の席に座るように指定されてしまう。
そのすぐ横には常連らしいおじさんがたばこをプカプカやっていて、なんとも・・・

f0039187_11181427.jpg


ひとまず乾杯。
おじさんにいろいろ話しかけられつつ食事をするのはやりづらかった。
なぜ食事中に他人の臭い煙を吸わねばならないんだろ。

f0039187_1120544.jpg


なんでもありなメニュー。ピータンまである(゚∇゚ ;)

やってきたのは夜光貝のニンニクバター炒め。
コリコリした食感はアワビのようでおいしい。
ビールに合う!

f0039187_11231073.jpg


続いてやってきたお刺身盛り合わせ。

f0039187_11235938.jpg


これが夜光貝。
お刺身はサザエみたいな食感。コリコリ感がいいです。

f0039187_11261091.jpg


これがセミエビ。ウチワエビによく似ている。
ぷりぷりしていて、伊勢エビよりも甘味が強いような・・・

f0039187_11292881.jpg


セミエビの下に見えているのがサービス?のイラブチャー(ブダイ)。
これが・・・正直、生臭かった(+∇+)
お刺身も氷と一緒に盛ってあるわけではないので、ちょっと生温かい。
さらに南国のお魚なので身がやわらかい。
だんだん微妙な空気が・・・

f0039187_11334568.jpg


そんな中、調理していたお兄さんがふらっと出てきて携帯で通話「ニイハオ」・・・沖縄の人じゃない!?

それからおばちゃん一押しのハリセンボンのから揚げ。
フグみたいにぷりぷりでおいしいよーとのことでしたが。

f0039187_1935952.jpg


ダマダマの衣をつけて揚げたのか、衣ばっかり・・・油がきついです。
さらに骨が多くて食べづらかった。
塩コショウがきいておいしそうだったんだけど。

セミエビの頭を途中で下げてお味噌汁にしてくれました。
でかっ!

f0039187_19372770.jpg


だしが出ていておいしかった。
たっぷり量がありました。

注文したものを食べ切ったらすぐお店を出ました。
しばらく無言だったり(笑)
値段と内容、雰囲気(個人的にこれも食事の内容に含まれると思ってます)、
いろいろ考えてこれはハズレでした。
たぶん好みの問題だと思うし、これまで食べ慣れていない魚だというのもあるのでしょうが。

f0039187_19443290.jpg


その後、口直しに飛び込んだソフトクリーム屋さん。
・・・ではなくて塩屋(まーすや)、つまり塩を専門に扱うお店です。

f0039187_19455189.jpg


この雪塩ソフトクリーム、なめらかでとってもおいしかった。
いろんな塩をトッピングすることを考慮してか、そんなに塩っぽくなかったのでそのままでもおいしい。

f0039187_19465214.jpg


これでちょっと元気回復。
近くのお店でかわいいプリントTシャツや、珍しい黒の琉球ガラスの酒器を買って帰りました。

この日は早めに就寝。
なぜなら翌朝、早起きして「農連市場」へ行かなくちゃ!!
[PR]
by aoi_hanadukushi | 2009-07-15 11:36 | 沖縄旅行記
<< 朝寝 沖縄旅行3日目つづき~夕食「南... >>


夫婦2人のんびり暮らし。 主に食の記録。手作りせっけん/梅干しや梅酒/味噌作り/LOVE沖縄/ガラス
以前の記事
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
more...
カテゴリ
タグ
ライフログ
読む
聴く
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧