気まぐれ日記



金澤町屋巡遊2010 みそづくりの会

町家deタノシム 髙木糀商店 みそづくりの会に参加してきました。
老舗の髙木糀商店さんてお味噌を作らせてもらえるなんてステキ!

f0039187_213777.jpg


大豆をゆでて少し冷ましたものを機械でつぶして、
モンブランの栗ペーストのような状態に・・・


f0039187_2155874.jpg


( ↑ 私ではなく参加者の方の了解を得て写真を撮らせて頂いてます)
1人1人このタライに大豆を入れてもらって、
自分で計量した塩と糀、お水を加えてよくコネコネ。
それを少しずつ、おにぎりのようにぎゅぎゅっと握って空気を出して・・・

f0039187_2171576.jpg


えいやっ!
と投げつけて(いや、投げなくてもいいんだけども)容器に詰めていきます。
ぎゅっぎゅっ。

ここまでお店で作業させてもらいました。
あとは各自、教えてもらった通りに封をして涼しく(なるべく)風通しのいい場所で保存。
この時期に仕込むと10ヶ月ほどで食べられるかなあとのことでした。
ふむふむφ(..)メモメモ


ライフスタイルの変化などで、
本当に体にいい発酵食品を摂取する機会が減っているんだそう。
ぜひこの機会に味噌作りをして、その良さを子供たちの世代にも伝えてほしい。
髙木さんがそんな思いを穏やかに、でも熱く語って下さいました。

今回6キロのお味噌を作らせてもらったのだけど、
毎日お味噌汁を飲んでいると大人1人で1年に約6キロ消費するんだって。
我が家はまず2人で年に6キロ消費することを目標に食生活にお味噌を取り入れようと思います。
実は、週に1度か2度お味噌汁に使う程度で、全然お味噌食べてないんだなあ…

塩けが足りない時に塩じゃなくてお味噌を足すことでまたお料理に幅が出たりするんだって。
そういえば味噌漬けとかそういったメニューもほとんど出してないや。
と、日々の食生活に全然発酵食品が取り入れられてないことに気づいて反省。


f0039187_21213750.jpg


そして糀から作った甘酒を豆乳で割ったドリンクと、
糀を使ったお料理を研究している古紺有花さんお手製のクッキーを頂きました。
甘さ控えめで、ふわっと糀の香りがする!
ちょうど昨日、FAVOで古紺さんの記事を読んだので実際にお会いできてラッキー☆
あたたかくて優しい女性らしい中に、
なんとなくびしっとカッコいい雰囲気のあるすてきな方でした。

甘酒って、酒粕から作るのかと思ってた…
糀から炊飯器で甘酒を作る方法や、その甘酒の牛乳割がとってもおいしいことを
ご一緒した方々からお聞きしてひたすらφ(..)メモメモ
いやーん、おいしそー!やってみたーい!
こういうイベントに参加する醍醐味って、こういうところにもあると思う。



今日は思わぬ出会いがあったりして、大変楽しい1日になりました。
お世話になった髙木糀商店の皆さん、
いろいろとお世話になったご参加の皆さん、ありがとうございました!

楽しくランチをした後、
迎えに来てくれた夫に怒涛の勢いで今日教えてもらったことをしゃべり倒して、
だったらと寄ってくれた福光屋で甘酒とかアミノ酸?のパックとか買いこんだり。
髙木糀商店さんの甘酒も買って帰るんだったな(´・ω・`)
薄幸発酵美人セット!とか言っちゃってウキウキの1日終了。


帰ってからホワイトリカーでキレイに桶を拭いて、ラップで蓋をして、塩で重石をしておきました。
頑張れ、(半)手前味噌 (`・ω・´)
    ↑ 大豆ゆでたり糀の準備したりって言う上級技はプロにお任せだったので半手前味噌。
[PR]
by aoi_hanadukushi | 2010-10-03 21:42 | おでかけ
<< とろとろオムライス@【MOGU... カレー!@シャルマ >>


夫婦2人のんびり暮らし。 主に食の記録。手作りせっけん/梅干しや梅酒/味噌作り/LOVE沖縄/ガラス
以前の記事
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
more...
カテゴリ
タグ
ライフログ
読む
聴く
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧